水目桜2.3端反ぐい呑 金箔

水目桜2.3端反ぐい呑 金箔

薄びきと呼ばれる轆轤(ろくろ)と鉋を使った技法を使い、山中漆器の木地師は木をとても薄く削り、この木製ぐい呑を手作りします。